プロバンスに憧れて家を建てました!オーミンパパのマイホーム建築記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土地の不動産取得税の軽減措置
2008年04月01日 (火) | 編集 |
知らないと損する税金のお話

我が家の土地を購入したのは昨年2007年の5月。
9月のはじめに県の財務事務所から”不動産取得税納税通知書”が届きました。
不動産取得税とは土地や家屋などの不動産を購入した時に1回だけ払う県税です。

さてこの不動産取得税、土地を購入後3年以内に床面積が50m2以上240m2以下の建物を新築した場合には軽減措置があると添付書類に説明がありました。

でも、納期限は10/1。どう考えてもこの日までに軽減の要件を満たすことはできません。
そんな時には2つの選択肢があります。

①とりあえず一旦納期までに納め、建築工事終了後に還付申請する。
②今後、要件を満たすことが明確な場合は納期を延ばしてもらい(徴収猶予措置)、工事完了後に軽減措置を受ける。

私は②の方法を選択しました。
理由は至って単純で手元にプールする現金を減らしたくなかったから。
どちらの方法をとっても納める税額は同じ、財務事務所に出向く回数も同じです。

9/19に県財務事務所に建築確認申請の書類を持って行き、
徴収猶予措置の手続きをしました。

手続きが完了すると”徴収猶予通知書”というものが届きます。
でもこれはあくまで納期を延ばしてもらっただけ。手続きが完了した訳ではありません。

建物を建て終わり登記が済んだら改めて財務事務所に行き、土地の権利証と建物の表示登記書を持って行き、家を建てたことを確認してもらって正式に減額の手続きが完了です。

軽減措置をしていただいた結果我が家の土地の不動産取得税は0円になりました♪

2008_0312_014246.jpg 2008_0312_014333.jpg 2008_0312_014401.jpg
      納付書          徴収猶予通知       減額決定通知書

にほんブログ村 住まいブログへ
節税のお役に立ちましたら応援クリックお願いします
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
コメント
この記事へのコメント
ウチは1を選択しました。
なにせいつ完成するか判らないので(笑)。
ウチも多分0円になると思います。

こういう事書いてあると、後に続く方に大変役に立ちますねー。
2008/04/01(Tue) 14:18 | URL  | おきらく旦那 #yzZvjdco[ 編集]
●おきらく旦那さん
どっちでも同じですからね。
還付金に利子付けてくれないでしょうけど。。。
でも結構猶予期限の設定は適当でした。12月中に完成しますって言ったらじゃあ3月一杯にしときましょうか~って感じで。
2008/04/01(Tue) 23:35 | URL  | オーミンパパ #PKci/PBI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
住まい に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
2008/04/01(Tue) 08:45:01 |  人気のキーワードからまとめてサーチ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。