プロバンスに憧れて家を建てました!オーミンパパのマイホーム建築記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住宅借入金等特別控除の還付申告
2008年02月16日 (土) | 編集 |
「住宅ローン減税」「住宅ローン控除」とも言いますが正式には「住宅借入金等特別控除」です。確定申告すると納めた所得税を還付してもらえます。

昨日、その確定申告に行って来ました。
以下、手順をまとめておきますが私と同じケースじゃないと参考にならないかも!
土地からの購入で建物は注文住宅なので工事請負契約です。建売やマンションの購入、建替えの場合は多少違うかも知れませんのであしからず。


●○●申告に必要な書類●○●

☆源泉徴収表(原本)
私のようなサラリーマン(給与所得者のこと)は会社からもらえます。私の会社の場合、1月の給与明細(1/25に支給)に入っていました。ない方は至急経理部まで!
納めた所得税額の確認

☆年末残高等証明書(原本)
金融機関から送られてきます。まだお手元にない方は金融機関にお問い合わせください!
住宅ローンの年末残高の確認

☆住民票(原本)
お住まいの市町村役場にて発行してもらえます。もちろん今住んでいる場所が住所になっていなければなりません。まだ異動してない人は19年入居になりませんので今年は申告できません。入居年月日の確認

☆土地の売買契約書(コピー)
土地を買う時に売主さんと交わした契約書です。自分の手元にあるはず。
土地の取得対価の額の確認

☆建物の契約書(コピー)
中古や建売の場合は売買契約書になるんでしょうか。私の場合は新築なので請負契約書です。これも自分で持っているはず。もちろん印紙貼ってないとやられますよ。提出先が国税庁であることをお忘れなく!
建物の取得対価の額の確認

☆土地の登記事項証明書(原本)
あらかじめ法務局で発行してもらいます。1通¥1,000。代わりに登記簿謄本でもいいみたいです。私は何も知らずに三島法務局の窓口で「確定申告用」と書かれた用紙で申し込んだら登記簿謄本が出てきました。受け取る時、窓口のお兄さんに「登記事項証明書が欲しかったんですけど」と言ったら「確定申告ですよねー、どっちでも大丈夫なんで」って言われました。間違っても土地権利証を持っていかないように!
土地の取得年月日、面積の確認

☆家屋の登記事項証明書(原本)
同じく法務局でもらってください。1通¥1,000です。やはり登記簿謄本でもいいです。
家屋の取得年月日、床面積の確認

☆申告書A第一表、申告書A第二表、住宅借入金等特別控除額の計算明細書
国税庁の確定申告書作成コーナーで作成できます。上記書類が手元にあれば30分と掛かりません。あらかじめ登記簿謄本を用意できなければ権利証を見れば同じです。最後にPDF出力してくれるのでそれを印刷して持って行きます。印刷後必ず手元の書類と照らし合わせて入力が間違えていないか確認してください。

☆認印
一通りチェックしてもらったら最後に申告書A第一表に印鑑を押して提出となります。
忘れると出直しですのでお忘れなく!


●○●控除期間の選択●○●

平成19年・20年入居分に限り設けられた特例制度。最高控除額は同じでも10年間で控除するか15年で控除するかを選択することができます。平成19年入居の場合、初年度の控除限度額は10年なら25万円、15年なら15万円です。

私の場合、平成18年に20万円ほど納めていた所得税が19年には税源移譲によりわずか12万円ほどになっていました。シミュレーションするまでもなく15年を選択です。

18年入居分までは所得税で満額控除しきれない分は住民税からも控除できますが、19・20年入居分は控除期間が選択が出来るのでそれはできません。何かちょっと損した気分です。


●○●一日で終わらせるために●○●

私のように平日の昼間、自由に動けない人は有給を取って行く事になります。一部の税務署では日曜日も受け付けてくれますが、法務局で発行してもらう書類は平日でなければもらえないので都合1回は平日に動く事になります。どうせなら1日で全部済ましてしまいたいですね。

前日までに確定申告書作成コーナーで作成した書類をプリントアウトしておき、
翌日、市役所へ行き住民票Get⇒法務局で土地/建物登記簿謄本Get⇒税務署でチェックを受けてハンコ押してその場で提出です。
コツは”絶対に忘れ物をしない”です。立地次第では午前中に任務完了するかもと思いました。


●○●確定申告会場に要注意!●○●

税務署によっては確定申告の会場を税務署庁舎とは別の場所に設置ことがあるのでご注意ください!三島が見事にそうでした。申告会場は三島商工会議所でした。すっごいわかりにくいところに書かれていました←自分が気付かなかった言い訳
出発前にここでご確認を
【 】書きの税務署が・・・ってもっと大きく書いてほしいっす!


にほんブログ村 住まいブログへ
お役に立ちましたら応援クリックお願いします
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
コメント
この記事へのコメント
やらなきゃ...と思っていながらなかなか手がつかない確定申告ですが,こうやってまとめてもらえると助かります。感謝。
私もこれから頑張ってみます。
2008/02/16(Sat) 22:09 | URL  | あっしゅ #-[ 編集]
はじめまして
キルフェボンさんのところから来ましたyu2と申します
確定申告の記事とても解かり易くてすごいです!!自分も先日行って来たので記事にしようかな?と考えてましたが、やめときます
これほど詳しく書き込む自信はありません><
↓のアーチいいですね~^^
うちもアーチはあるんですが、とくに玄関や外壁のアーチ、あの形はいいですね~
自分もちょっと違うアーチを考えてみたんですが、結局だだのアーチです
2008/02/16(Sat) 22:12 | URL  | yu2 #-[ 編集]
●あっしゅ様
ネットまさぐって知識詰め込むのに時間が掛かったんですが(もう年です)、
書類が揃ってる状態での実作業時間は1時間もあればできますよ。

頑張ってください、そして込み合わないうちにどうぞ。
2008/02/16(Sat) 22:57 | URL  | オーミンパパ #PKci/PBI[ 編集]
●yu2様
はじめまして、ようこそお越しくださいました。
記事褒めていただきありがとうございます。きっとお役に立てるのではないかと・・・もうお済でしたね。

私にとっては人生最初で最後の確定申告だと思うので良い経験になりました。

アーチも褒めていただいてありがとうございます。お金なかったんで外観にしか拘りがありませんが自分でも相当気に入っています!

今ちょこっとyu2さんのブログ覗き見したんですが超素敵なかわいらしいおうちですね。
好みが似てるかも。しかも中も超豪華ですよねー。

じっくり拝見させていただきます。
2008/02/16(Sat) 23:16 | URL  | オーミンパパ #PKci/PBI[ 編集]
凡さまのところでこちらを知りました。
今から確定申告です(滝汗)
税金関係の記事とても勉強になりました。すごくわかりやすかったです。
控除期間は15年がお得なんですね。10年の限度25万円にうっかりのせられるとこでした。
講師料を払わなくては申し訳ない気分で・・せめてものポチッとなですみません。
しっかり活用させていただきます!ありがとうございました。
お礼まで。
2009/03/12(Thu) 12:19 | URL  | 三日月 #-[ 編集]
◆三日月さん
はじめまして、コメントありがとうございます。お役に立てて光栄です。申告は無事お済でしょうか?
去年の記事なので控除額が20年度はもう少し少なめになるかと思います。いずれにしても現時点での所得税額と相談して選択というのは変わりませんので。
2009/03/17(Tue) 11:59 | URL  | オーミンパパ #PKci/PBI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
去年、家を建てたので申請してきました、特別控除。 参考にさせていただいたのは下記のブログ。 「オーミンパパのプロバンスな家づくり ...
2009/02/12(Thu) 12:40:31 |  こだわりの(ある職人が造る)家を建てよう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。