プロバンスに憧れて家を建てました!オーミンパパのマイホーム建築記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地鎮祭をしました
2007年09月08日 (土) | 編集 |
本日、無事に地鎮祭を終えました。やっとここまで来たかーという感じです。

妻は今も実家で療養中のため私一人で出席の予定でしたが、それではあまりに寂しかったので私の父に昨夜連絡して来てもらう事にしました。伊豆の国に住んでいますがなかなか立ち寄る機会がなかったらしく息子が買った土地を見るのは今日が初めて。
まじまじといろんなところを眺めていました。なんかちょっと寂しそうでもあったけど。

時間ギリギリに到着したので神主さん一同今か今かとお待ちのようでした。父にHMの担当さんを紹介し軽く挨拶の後、すぐに地鎮祭が始まりました。

昨日ネットで地鎮祭のことを調べていたらお供え物を用意するのだと知って慌ててHMさんに電話で聞いたら、神主さんが用意してくれるから心配ないとの事。しかも費用は初穂料だけでそれ以外は要らないと言ってくれたので何も用意せずに行きました。

まー形式的なものなのでお供え物は簡単なものだろうと思っていましたがなんと神棚を見ると大きな尾頭付きが鎮座しているではありませんか。びっくりしたと同時にこれで初穂料¥30,000では合わないんじゃないかってちょっと心配になりました。

玉串を刺し、鍬を入れて、お祓いをしていただき、すべてを滞りなく終了しました。その後は工事中にご迷惑をお掛けするのでご近所にご挨拶周りをしました。HMさんは草刈の時に一度回られているようですが私は始めてのご近所回りです。
休日にもかかわらずみなさん快く応対してくださいました。これからご近所付き合いよろしくお願いいたします。

CIMG0188.jpg

さぁ、いよいよ着工です!!
上棟の日には会社を休んで妻、娘、息子と祝いたいと思います!!

にほんブログ村 住まいブログへ最後まで読んでいただきましたら応援クリックよろしく!
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
スポンサーサイト
工事3日目 基礎工事(掘削~地業~深基礎配筋)
2007年09月17日 (月) | 編集 |
さぁいよいよ現場が動き出しました。
まずは基礎工事からです。

今朝9時ごろ見に行くとすでに砕石敷きが始まっていました。実はすでに今日で2日目。土曜日から掘削 (建築では根切りと言うらしい) が始まっていたようです。今日は砕石敷きと深基礎部分のベースの鉄筋を組み立てる予定です。

どういう理由かはよく分かりませんが割栗基礎は無い模様。職長さんに聞いてみた所、地盤がいいところはやらないし悪いところはセメント改良するから割栗は最近ほとんどしないよと言っていました。公庫の仕様書でも省いていいと書いてあったけど本当にいいのかな?

あと丁張りも出ていませんでした。高低差があるので水糸を張っても掘削の邪魔になるそうです。通りはトランシットで見て、高さはレーザーレベルで見るから大丈夫だよとのことでした。
あと監督も普通は見に来ないよって。おいおい、本当に配置大丈夫かいな。まー間違いの無い施工をしていただければ全然文句ないです。

我が家は道路に面した西側部分が深基礎になります。
玄関以北がGL-1200、以南がGL-1500の深基礎です。結構な深さですよね。通常の深基礎はベタ基礎の足が下に長く伸びた感じの形状ですが我が家は完全に逆T擁壁の形になります。

通常、ベタ基礎は砕石の上に均しコンを打って墨出し後に鉄筋組み立てになりますが、我が家の場合、ベースの部分は砕石の上に直接鉄筋と型枠を組むようです。下の写真を見ていただくと砕石の上に既に鉄筋が組んであります。
そもそも通りと高ささえちゃんと決まれば均しコンは不要なものなので問題ないでしょうけど、均しコン打たないと高さがきちっと決まらないので少々不安ではあります。でも基礎屋さんもプロです。その辺はきちっと決めてくれるでしょう。

CIMG0204-2.jpg
北西から南東を望んだ写真です。右手前がH=1200、奥がH=1500の深基礎です。

CIMG0208-2.jpg北東から南西を望んだ写真です。奥の深基礎部分は見えません。
手前に見えている浅く掘った部分は通常のベタ基礎です。

にほんブログ村 住まいブログへ最後まで読んでいただきましたら応援クリックよろしく!
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
工事5日目 基礎工事(深基礎配筋~ベース型枠~生コン打設)
2007年09月19日 (水) | 編集 |
今日は大忙しでした。

朝一現場
 ↓
三島市役所で印鑑証明をGet
 ↓
銀行でローン契約
 ↓
戸籍のある伊豆の国市役所で戸籍抄本Get
 ↓
沼津旅券センターにパスポートの申請
 ↓
不動産取得税の納期限を伸ばしてもらいに沼津財務事務所
 ↓
現場
 ↓
愛車の車検の費用を支払いに自動車工場

というハードスケジュールでした。
平日にしかできない用事が重なったので今日は有給を頂きました。

朝一銀行に行く前に現場に見に行くと職人さんは誰もいませんでしたが、深基礎ベース部分の配筋と型枠が大方完了していました。指摘箇所は2箇所。明らかに鉄筋の被りが足りない箇所を発見したので建築担当さんに連絡し、生コン打設前に修正しておいてねと伝えました。午後よりJIOの配筋検査と生コン打設の予定とのこと。

CIMG0226-2.jpg
打設前の状況です。

全部の用事を済ませ再び現場へ行くと、職人さんが生コン車待ちしていました。
なかなか来ないのでコーヒーを買いに走ったんですが入れ違いに生コン車が到着。打ち終わってからの一服となりました。

CIMG0241.jpg
打設完了!!翌日の朝撮影しました。

にほんブログ村 住まいブログへ最後まで読んでいただきましたら応援クリックよろしく!
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
工事8日目 基礎工事(深基礎立上り型枠~生コン打設)
2007年09月22日 (土) | 編集 |
今日は深基礎の立上がりの生コン打設の予定。

朝8時半に現場を見に行くと型枠がほぼ決まっていました。中をのぞくと立ち上がりの鉄筋の一部が明らかに通りが違っていたようで根元で見事に湾曲し型枠のほぼ中央へ。
職人さんに墨間違ったの?と軽く突っ込みはしましたが被りは十分あるし、他への影響はなさそうです。と言うか直しようにも直しようが無い状態だし。暑いから仕事に熱中しすぎて熱中症にならないようにねと職人さんに伝えて現場を後にしました。
今日は終日暑かったのでコンクリ打ち大変だったろうなぁ

チェックに夢中で写真を撮り忘れました。明日はおそらく養生の日で誰もいないだろうから朝方涼しいうちに行って撮って来ようっと。

にほんブログ村 住まいブログへ最後まで読んでいただきましたら応援クリックよろしく!
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
工事9日目 本日休工(立上り養生)
2007年09月23日 (日) | 編集 |
現場に行って来ました。
やはり今日は養生日で誰もいないので気兼ねなく写真撮影をしてきました。

CIMG0251.jpg
昨日施工状況撮り損ねたので代わりに打設完了写真です。

CIMG0249.jpg
玄関以北の浅いほうです。

CIMG0250.jpg
玄関以南の深いほうです。

CIMG0243.jpg
ここでちょっと気になることを発見!!一番南側の折り返し部分の一番端っこだけ鉄筋が入っていません。何故だろう?意図的かな?

CIMG0253-2.jpg
今日の全景

CIMG0257.jpg
19日にUPした写真にも実は写っているのですが、既にベタ基礎部分の捨てコンが打たれています。今日になって型枠が並んでいたので気付くことができました。よくよく考えたら砕石の上には防湿シートが敷かれるはずなんだけどご覧の通り防水シートなしで捨てコンが打ってあります。ひょっとして防水シートは耐圧盤の下だけなのか?

ハウスメーカーさんの構造資料ではベタ基礎は下図の様になっています。この図はハウスメーカーさんから頂いた資料を基に私がCADで描いた図ですが、資料を確認すると確かに砕石の上に防湿シート0.2mmを敷設した上に耐圧盤を施工するようになっていますが、捨てコンの下まで敷くかどうかはいまいち不明瞭です。
明日、現場担当さんに連絡して確認します。
ベタ基礎断面
             ウチのハウスメーカーのベタ基礎標準仕様

にほんブログ村 住まいブログへ最後まで読んでいただきましたら応援クリックよろしく!
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
工事10日目 基礎工事(深基礎立上り脱型~埋戻し~ベタ基礎床付け~地業)
2007年09月24日 (月) | 編集 |
11時に現場を見に行きました。
深基礎の立上り部分の内側の型枠が解体され、これから埋め戻しというところでした。

CIMG0271-2.jpg
埋め戻し直前の様子です。綺麗にピーコン処理も完了していました。

夕方5時過ぎにもう一度見に行ってみると、埋め戻しとベタ基礎部分の床付けが完了し、
砕石敷きの途中で今日の作業は終了した様子でした。
CIMG0289-2.jpg
北西より南東を望む

CIMG0286-2.jpg
北東より南西を望む

にほんブログ村 住まいブログへ最後まで読んでいただきましたら応援クリックよろしく!
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
工事13日目 基礎工事(ベタ基礎鉄筋組立て)
2007年09月27日 (木) | 編集 |
朝、出勤途中に現場に寄りました。
職人さんはまだ来ていなかったので進捗状況の確認のみ。

一昨日から東京出張していたので見に来れなかったんですが、2日振りの現場ってすごく進んでいるように見えますよね。地業、防湿シートが完了し鉄筋の組立て真っ最中の様です。
CIMG0298-2.jpg
北西から南東を望む

CIMG0299-2.jpg
北東から南西を望む

鉄筋の下に見えるのはスペーサーという鉄筋を地面から浮かせて被りを確保するものです。
プラスティック製でH型をしていて向きを変えることで被り厚が変えれます。これ便利ですね。

以前の記事で防湿シートが敷かれずに捨てコンが打ってあることを書きましたが、やはり本来の手順では砕石→防湿シート→捨てコンの順番になるそうです。

今回の場合、深基礎の埋戻しが完了するまで基礎中央付近に掘削残土を盛り上げたままにしておかなければならない都合上、先行してできなかったようです。

こういった場合、防湿シートは捨てコンの上に敷くようになりますが従来の施工方法と同様にで機能するのでなんら心配はいらないようです。参考記事(住まいの水先案内人)
アップ写真はないのですが、ちゃんと型枠の際まで防湿シートが入っていることも今朝確認できたので安心しました。

ざっとですが鉄筋のピッチと被りも確認してきましたが、非常に丁寧な仕事をする基礎屋さんだと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ最後まで読んでいただきましたら応援クリックよろしく!
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
工事14日目 基礎工事(ベタ基礎鉄筋組立て~ベース生コン打設)
2007年09月28日 (金) | 編集 |
今朝は寝坊して現場に行けませんでした。
現場は通勤途中ではなく、ちょっと遠回りしなければならないので現場に寄る日は少々早起きしなければならないのですが、今朝は寝坊してしまいました。

昨日の朝の様子だと今日あたり生コン打ちじゃないかなと思ったので、妻に時間があったらお茶出しして来てくれるようお願いして出かけました。

午後3時過ぎに妻から、お茶出しに行ったら生コン車がいたよとメールが届きました。
夕方監督さんに連絡し進捗状況を確認したところ、午前中に配筋完了しJIOの検査、午後からコンクリ打ちだったそうです。明日写真アップします。

にほんブログ村 住まいブログへ最後まで読んでいただきましたら応援クリックよろしく!
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
工事15日目 基礎工事(雨天休工?)
2007年09月29日 (土) | 編集 |
今朝は雨が降っていました。

昨日、ベタ基礎の底版コンクリートを打設したので、
タイミング的にはまさに恵みの雨。

今日は土曜日ですが出社の日。よって早朝来現のため職人さんには会えず。
今日は作業をするのでしょうか?
できれば養生で1日置いて欲しいなぁと願いつつ現場を後にしました。
CIMG0330.jpg
道路側からの全景

CIMG0307-2.jpg
いつもの定点 北西からの全景

CIMG0310-2.jpg
北東から

CIMG0314.jpg
コーナー部のハンチ

CIMG0320.jpg
水周りの配管

にほんブログ村 住まいブログへ最後まで読んでいただきましたら応援クリックよろしく!
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
工事16日目 本日休工
2007年09月30日 (日) | 編集 |
今日は日曜日でしかも雨降りなので休工です。

昨日は雨だったし、底版コン打設の翌日だったので、昨日の朝と何も変わってないだろう思いつつも娘とドライブがてら現場へ行ってみると・・・

進んでいました。というか道路からの景色ががらっと変わっていました。
昨日はどうやら作業したみたいです。
深基礎と底版の型枠は全て解体されベタ基礎立上り部分の型枠が組み立てられていました。
ほら、昨日の朝の写真と全然違うでしょ?
ってことは底版打設の翌日に枠バラしたってことかー。養生日なしかー、う~ん。。。

CIMG0356.jpg
道路側からの全景

CIMG0352-2.jpg
例によって北西からの全景

CIMG0354-2.jpg
北東から

型枠の中を覗き込んで鉄筋の被りをなにげにチェック。
多少の蛇行は仕方ないですが極端に枠に近づいている箇所は見当たりませんでした。
CIMG0335.jpg
最も鉄筋が蛇行していた北面

CIMG0344.jpg
反対側から

CIMG0347.jpg
ここはすごく綺麗に鉄筋が通っている

気になるところが2箇所。
①レイタンス除去処理がされていない
底版と立上りのコンクリートの打継ぎ面のレイタンス処理が行われていませんでした。
通常、コンクリートの打継ぎ面は、1回目の生コン打設後、遅延材というコンクリートの硬化を少し遅らせる薬品を塗布しておき、数時間後コンクリートが硬化したらその部分のレイタンス(コンクリート表面に浮いてくるノロという柔らかい成分)をハイウォッシャーやブラシで取り除いてコンクリートの硬い部分を露出させ、2回目に打設するコンクリートと一体化させます。

が残念ながら我が家では除去されていません。接着剤か何かを使うのでしょうか?

我が家ではハウスメーカーさんと契約を交わす際に、わざわざ「公庫基準で施工」することを追記していただきました。施工に関して何か明確な基準が欲しかったからです。
そして公庫の仕様書には打ち継ぎの処理をすることが明記されています。

②間仕切りが1箇所足りない
手元にある基礎伏図ではリビング中央付近にもう1本仕切りが入るはずですが、現場には作られていません。はて、これは一体・・・?監督は現場に見に来ているのかな?
CIMG0354.jpg
伏図ではここに仕切りがあるが・・・

上記2点は、明日、監督さんに連絡して確認です。

にほんブログ村 住まいブログへ最後まで読んでいただきましたら応援クリックよろしく!
↑クリックするといろんな住まいブログに出会えます!!
・・・現在のランキングをチェック・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。